子供の写真を気の向くまま撮ってます


by wataru-wata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先週末の話ですが家族で神奈川に行ってきました。

と言っても私が仕事で銀座に用事があるために、それに家族がついてきた・・・と言うのが実情です。

ただ、本来は飛行機で行く予定だったのですが飛行機代が異様に高い!

加えてホテルも異様に高い!!!

そのため、車で行く事にしました。

その代わりホテルは奮発して横浜みなとみらいのインターコンチネンタルです。

実は先月仕事で泊まったのですがサービスも良く、家族からも連れて行け!と言われていたので今回も選んだ次第です。

スケジュールとしては金曜の夜に出て、土曜朝に着。

私はそれから仕事。家族はお出かけ。

夜にホテルで合流~日曜に帰宅。

こんなプランです。

そんな24日金曜の夜、仕事から帰宅して22時に出発。

途中、ちょっと雨が降ったりする天気なので周りもそんなに飛ばす車がなく90km前後でずっと走行しました。

道中では3度ほどSAで仮眠したのですが、やはり仮眠取ると楽ですね。

ディズニーに行く時は2時に着きたいがために休憩を減らして飛ばしていたので、それと比較すると本当に楽でした。

そして、神奈川・町田ICで降りてみなとみらいに向かったのですが、ここで問題が!

保土ケ谷バイバスと言う道を通ってみなとみらいに向かうのですがこの道が大渋滞!!!

朝の8時で全然動きません。そして、何よりビックリしたのが対向車線がこちら以上の渋滞なんです。

都会の渋滞は田舎者の想像を超えてますわ・・・。日曜に帰る時が怖くなりました。

それでも、何とか9時半にホテルに到着して、私はスーツに着替え銀座へ。

家族は八景島シーパラダイスに向かいました。

私はとある店で商品の店頭説明員として応援に来たのですね。

そのため、ずっと立ちっぱなしでお昼も食べず終った時にはボロボロでした(笑)

それからホテルに帰ったのですが、お風呂入って、コンビニ弁当食べて意識を失いました(笑)

今回選んだのは畳部屋のある部屋で、ベットが2つ。そして、畳部屋に布団を2枚敷いてもらっていたのですが

その布団に倒れて、朝まで熟睡でした。

後から思う事なのですが、こういうホテルだとしっかりと睡眠が取れるのが嬉しいですよね。

滅多に出張しない私はビジネスホテルだとこんなに熟睡できないので、翌日の行動力に違いが出てきます。

ほんと、このホテルにして良かったと思いました(でも、色々あって次回からは選ばないかと・・・)

そして朝食をオープンの6時30分とほぼ同時に行きました。

と言うのも、その日はほぼ満室で7時以降は直ぐに入れない可能性があると家人がフロントで言われていたからなんですね。

実際7時回ったあたりから待ち列が出来はじめており、食べ終わる頃には結構な列になっていました。

それから、食後に家族でホテルの外をウロウロするのが恒例で、今回も外に出たのですがあまりの暑くて速攻で撤退してきました(笑)

ほんと暑くて日差しに当たる勇気が出ませんでした・・・。

そして何よりも帰りの渋滞の事で頭がいっぱいでした。

だって、スマホで検索すると既に町田IC~厚木IC間が渋滞。

保土ケ谷バイパスも渋滞。

フロントで抜け道を聞いても、保土ケ谷バイパスを推薦するので渋滞に突入しないといけないのか・・・と諦めていた時。

ダメモトで試したyahooナビが奇跡のルートを出してきたのです。

それで首都高~横浜新道~国道1号~新湘南バイパス~圏央道~厚木ICです。

と、通った後だから書けますが、その時は何が何やら分からず頭の中が一杯になったためトヨタのオペレータに電話(笑)

・自宅に帰りたい
・保土ケ谷バイパスを避けたい
・圏央道通るルートをyahooナビで見つけた

と説明し、上記のルートを作成してもらいナビに送ってもらいました。

国道1号がすっごい渋滞していて大変でしたが、みなとみらいから厚木まで約1時間で行けたのは奇跡でした。

yahooナビとオペレーターさんに感謝です!!!

それからは目立った渋滞もなく、17時には帰宅しました。

ただ・・・頑張ってくれたアルファードは一緒に帰宅せず、ディーラーに入院する事になりました(涙)

それは次回の話・・・。


以下が簡単な証拠写真です(笑)

a0196878_08022246.jpg

































八景島シーパラダイスの写真(らしい)


a0196878_08022512.jpg

































ホテル横の船乗り場。
羽田空港まで行けるらしい。


[PR]
by wataru-wata | 2018-08-28 08:03 | Comments(8)

水冷凄い!!!

CPUが熱暴走していた事は前回書きました。

それで、購入したのがこれ。

a0196878_10153009.jpg




















水冷CPUクーラー。

本当は24cm仕様が欲しかったたのですが、ケースが対応していないので12cm仕様を購入。

a0196878_10153774.jpg


































a0196878_10154022.jpg



































純正CPUクーラーを取り外して、何とか取り付けました。

正直、思った以上に大変でした。

もう少し拡張性を考えてケースを購入しておけば良かった・・・と後悔してます。

そして、装着が終ったのがこれ。

a0196878_10154343.jpg



















久しぶりにコンデジで撮影したら、ブレブレ写真になったのは許してくださいね(汗)

この後、エンコード等の負荷をかけて温度測定開始。

前回は100℃近くまで上昇していたのが、何と60℃前後までしかあがりません!

凄いぞ水冷!!!

将来は水冷の選択肢しか無いのではないだろうか・・・と思うほど、凄い効果です。

[PR]
by wataru-wata | 2018-08-20 10:20 | Comments(6)

熱暴走!

お盆休み、車の中で子供がアニメを見られるようにPCでエンコードをしていたら突然PCが落ちました(涙)

ただ、その前に見慣れる警告画面がモニターの右下に表示されたのです。

その単語は

「temp over!」

要は熱暴走です(涙)

正直、熱に関しては無関心でした。

空冷ですが純正よりも冷えるCPUクーラー入れてますし、OCしているわけでもないので全く気にしていませんでした。

それで早速チェックをすると何と80℃を超えてるではないですか!!!

使っているのはインテル製 i7 2600Kと言うモデル。

マザーボードはASUS製。

早速amazonで検索して、空冷の虎徹 MarkⅡと言うのを購入しました。

水冷も考えたのですが、水に対して不安な事とそこまでは必要ないかな~と言う勝手な想像で空冷にしました。

翌日、早速到着して装着開始!

a0196878_07422084.jpg
































ただ、マザーボードをケースから取り外さないとダメで、結構大変でした。

それでも何とか交換して、エンコード中の温度測定開始。

結果は75℃・・・。

あれ?思ったよりも冷えないぞ?何でだ???

と色々考えるも原因不明。取り付けも問題なし。う~む・・・と考える事5分。

とりあえず、現状のCPUの状態を測定してみると動作クロックが4500Mhzで作動中しており「???」状態。

と言うのも、定格では3400Mhzで動かないとダメなCPUが30%以上もOCされてるではありませんか!!!

更に頭の中が「???」状態です(笑)

昔、知らぬ間にASUSのツール使ったOCしたのかなぁ???なんて思いながら、75℃だと落ちる事無く安定して動作しているのでヨシとするか~として終ることに(笑)

ただ、次回からはCPUクーラーは水冷で考えないとダメだな・・・と思いました。

追記。

こんな事があった後のお盆明けの会社。

試しにCPUの温度測定。

結果、な、な、な、な・・・何と100℃に迫る98℃!!!

こちらはi7 4771と言うOCは不可のモデル。

加えて、純正CPUクーラーを使用。

作業中の温度とは言え高すぎます!!!

25℃の部屋で何もしていないくても50℃前後も異様・・・

そんなわけで、こちらはクーラーマスターの水冷クーラーを購入。

何度まで下がるのか期待&今後のPCの冷却関係の布石になります。



[PR]
by wataru-wata | 2018-08-17 08:11 | Comments(2)

夏の終わり

昨日、智弁和歌山と滋賀・近江の試合が甲子園球場でありました。

私は仕事で行けませんでしたが、娘は当然のように応援参加。

朝、6時半に学校集合し、全校生徒がバスに乗って応援に行ったそうです。

そして、結果はご存じの通り負けました

a0196878_09392556.jpg




















(画像は朝日新聞から引用)
近江の打撃が良かったですね!

前回の記事で書きましたが、守備面での不安が露呈した形になったように思えました。

まぁ、何を言っても負けたら終りの甲子園。

3年間頑張ってきた選手は引退し、1,2年主体で今日から猛練習がスタートとの事です。

ちなみに、帰宅して娘からは

「ありえない暑さだった!友達倒れて救護室に行ったよ。私も倒れると思った!!!」

と、地方大会とは比べものにならない暑さだったと泣いてました。

そんな中、選手はplayしているわけですから心から賞賛します。

まだまだ熱戦が続きますが、私は軟弱なのでクーラーの効いた部屋から応援したいと思います(笑)


[PR]
by wataru-wata | 2018-08-08 09:45 | Comments(2)