子供の写真を気の向くまま撮ってます


by wataru-wata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

事故のその後・・・2

先日、弁護士と話をしました。

治療も終わって、そろそろ解決に向かってるかな~と期待したところ、何と!!!

相手が弁護士と相談しているので、返事待って欲しい!

と言ってきたそうです。

今更かよ!!!もっと前から話合いしておけよ!!!

と、カチンときてしまいました(笑)

もうこれは完璧に嫌がらせですよね~。

過失割合で争っているのは、9:1か10:0かなんですね。

この割合1に相当するのは約10万円になります。

普通の金銭感覚の持ち主ならば、この10万円のために30万円をかけて弁護士に依頼はしませんよね。

当方の保険屋の東京海上の担当者も

「まさか弁護士に依頼するとは・・・」と言ってました。

まぁ30万はかからないにしても、相手保険会社の顧問弁護士も無料でやってくれるわけではないですから・・・

ほんと不思議な相手側の担当者です(笑)

[PR]
by wataru-wata | 2017-12-28 11:16 | Comments(6)

危機一髪!!!

昨日、出張をさせていただいていたのですが、その帰り道の高速での話です。

夜9時くらいだったのですが、制限速度80kmのところを一定走行モードで98km程度に設定して走行しておりました。

基本左車線を走りながら、追い越し時だけ右レーンに移り、追い越したら左に戻る運転です。

そんな中、後方から飛ばしてくる車がバックミラーに見えました。

ただ、後1km程度で料金所という地点で、料金所抜けたら右方向に分岐しなければならないため1km手前で右レーンを走行する事にしました。

内心「うわぁ・・・追いつかれて、煽られないかな」とビクビクです。

何とか料金所までは持ちこたえたのですが、料金所抜けたらビタッっとなり

「本線合流まで、煽られるのか~」

と思ったら、急に車間距離を空け始めました。

で、本線合流して加速するも、車間距離を結構空けてます。

あれだけぶっ飛ばしてきた車が急に大人しくなるか?と不思議に思い、覆面の可能性を考えクルーズを87kmに設定して走行。

それで4km程度左車線を走行していると、右から結構な速度で追い抜いて行きました。

トンネル内で抜かれたのですが、助手席にヘルメットを被った人が座っているのが見え、そして車種がクラウンだったことから

覆面か!!!

と分かったのですが、こういう時って最高に嬉しいですね☆

動物的勘で覆面を見破りました(笑)

お金無くてヒーヒー言ってる時に、また警察に寄付したら離婚の危機ですから(笑)

[PR]
by wataru-wata | 2017-12-07 07:57 | Comments(6)

事故のその後・・・

今年の5月31日に事故をして、約半年が経過しました。

まだまだ書けない事があるのですが、簡単な現状報告を。

怪我については、昨日完治と言う事で治療を終えました。

本日、その旨弁護士に報告です(*^_^*)

そして肝心の事故の補償に関してですが、実は全く何も進んでおりません・・・。

以下、弁護士から聞いている話ですが

相手の保険屋は警察からの事故調査報告書が出てから過失割合を話し合いたい!の一点張りで10月上旬まで何も会話が無かったそうです。

ただ、10月上旬に警察から報告書が出たのですが、調査中の一点で全く進展無し。

ちょっとあり得ない対応との事でした。

しかしながら、弁護士としてもあまり動かないのには理由があって、事故対応の担当者が最悪だからです。

この人とは私も、車のディーラーも「こんな最低な人が担当やっていけるのか!?」と思うほどで、弁護士的にもあまり相手にしたくないのでしょうね。

「治療が終了したら、人身担当の人が対応メインになるのでその方と過失割合や全てを話する事になろうかと思います」と、事故担当の人とは会話にならん!という始末です(笑)

娘の受験で色々お金が必要な時期に、自前で払った修理代の負担分が結構家計に重たくのしかかってきており、家人からも「何とかして~~~」と言われるので、早く回収して欲しい今日この頃です。



[PR]
by wataru-wata | 2017-12-01 07:33 | Comments(8)