子供の写真を気の向くまま撮ってます


by wataru-wata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

すごい!!!

a0196878_10462044.png


オデッセイの本革シートの良さに惚れ込みながらも、その価格に価値観を見出せず奥さんと

「高いねぇ・・・」

「このままステップで10年行くか!」

なんて会話をしていたのですが、ある交差点で止まった時に

「新型アルファード登場!!!」

のノボリが上がったトヨタさんを発見。

「新型になったんだし、今なら見に行ってもその他大勢の”冷やかし客”と思われるから、敷居低く見られるかもよ~」

なんて言いながら、お店に入ってみました。

が!!!

これがダメだった・・・。

すばらしく良いではないですか!!!!

アルファードの良さはみなさんの方が詳しいでしょうが、我が家にとってはトヨタは縁が無く、ほぼ初体験。

展示車はエグゼクティブパワーシートで比較的高級グレードだったのですが、これに座った娘&家内は大絶賛!!!

私は運転席に座ったのですが、営業さんから「エンジンかけますね」と言われて、エンジンオンした瞬間にMOPの12インチリアモニターで電動でフリップダウンしてくるではないですか。

この演出に子供達は大興奮♪

パパ買ってぇ!!!ときましたよ(爆)

こりゃあ人気でるわな・・・と改めて思うのと同時に、トヨタの車作りの上手さ。

そしてホンダの内装のシンプルさ。

この辺の違いを痛感しました。

夢心地のまま、参考までに見積もりをもらうと、一気に現実に戻りましたね(爆)

本革シート必須。リアの12インチモニターを付けようと思うとMOPのナビ必須。

この条件で、2.5のガソリンエンジンで約600万(爆)

3.5のハイオク仕様で650万(汗)

ハイブリッドなら700万・・・。

その数字を見て、何も言えなかったです(汗)

みんなこんな高額な車を乗ってるのか・・・と世間のお金持ち度に衝撃でしたね。

でも、こんなにも興味引かれる車は何十年ぶりでしょう。

カタログも毎日見てしまいます☆

ほしいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおお(笑)
[PR]
by wataru-wata | 2015-02-25 11:01 | 日常 | Comments(8)

忘れられない体験

事故の話は前回で終了したのですが、愛車のステップワゴンが事故でディーラー預かりになっている間、保険で1ヶ月レンタカーを貸してもらいました。

まぁ、特約ですね♪

a0196878_7534220.jpg


そのレンタカーが上記のオデッセイでした。

正直、あまり世間でも見ませんし、期待していなかったのですがなかなかどうして良かったです♪

特に良かったのがシート!

本革仕様だったのですが、シートヒーターが絶品♪

腰痛持ちの私にとっては、朝の通勤で会社に着いた頃は腰もポカポカで快適に仕事が出来ました☆

このまま、オデッセイ貸してくれたらなぁ~って本気で思ったくらいです(笑)

でも、ステップワゴンの修理が終わって、オデッセイを返す時に見積もりをお願いしたのですね。

営業マンのオススメはアブソルートの本革仕様。つまり、最上級グレードで450万円(汗)

値引き等は加算していませんが、結構なお値段です。

加えて、ステップワゴンが事故車との事で下取りも厳しい・・・との事。

う~ん、オデッセイの現行の人気を考えると下取り時も厳しいだろうし、この価格は出せないな。となり、見積もりだけで話は終了。

ステップワゴンは今年車検だし、まだまだ乗るか!とディーラーを後にしたわけです。

と、これだけならネタにならないですよね。

この帰り道で事は起こったのですよ(笑)
[PR]
by wataru-wata | 2015-02-20 07:59 | 日常 | Comments(4)

弁護士ですけど~

前回の更新から時間が空いてしまいました・・・。

相手が無保険なのが判明して、こちらは弁護士を立てて裁判をする事に決定しました。

正直、こういう輩から裁判で勝ってもお金を取れるのか不安ですが、相手は妊婦さん。

出産すると国からお金が出てきますので、それを最悪押さえられるのか・・・と弁護士と相談したりしながら、相手に弁護しから連絡をしてもらいました。

早く裁判して、慰謝料等もとってやれ!!!

こちらも暴力事件を再度、傷害罪で訴えてやる!!!

と気合いを入れ直していたところ、ディーラー・営業マンから電話が。

「実は、相手さんから電話があって、全額支払うので裁判を取り下げて欲しい」との電話がありましたと言うではないですか!

どうも弁護士と聞いて、今後の費用に関して電卓をたたいたら、全額支払った方が安い事に気がついたみたいです(爆)

速攻、弁護士とも相談をしたのですが、相手が全額保証するならば、それを飲むのがベストとの見解になり、修理費用を全額ディーラーに支払った段階で裁判の手続きを取りやめる事で同意。

翌日には、ディーラーに夫婦で出向いて、現金で支払ってくれました。

その現場には同席しなかったのですが、相手は私の連絡先を捨てたらしくコンタクトが取れないので営業マンから私に電話をして、その電話を代わってくれないか?と電話がきました。

代わってもらおうか悩んだのですが、面倒だな~と思って拒否(爆)

お金だけもらえたら、示談成立でOKにしました。

前回の無保険の相手は、裁判まで行きましたが今回はその前に決着して良かったです。

ただ・・・

修理期間中にホンダ・オデッセイと言う車を借りていたのですが、これが私の心の中に悪い芽を芽生えさせてしまいました(笑)

次回は、この話でも☆
[PR]
by wataru-wata | 2015-02-19 08:00 | 日常 | Comments(1)

そ~れ~か~ら~(笑)

事故までのあらましは、前回で終了~。

これからは、事故後です。

事故後、保険の窓口であるディーラーに相談。

速攻で代車で来てくれて、事故車を持って返ってくれました。

事故も20時だったので、明日から保険屋同士の話し合いが始まりますので、明日から事故報告の説明等で保険屋から連絡があります~

との事だったのですが、翌日には電話がありません・・・

どうしたんだ!?と

思っていると、その翌日の朝にディーラーから

「実は、相手無保険だったみたいで・・・。それに加えて、事故の雰囲気から100対0なので保険屋も動けず・・・」

との事です。

キター、無保険!!!

人生2度目の無保険者との事故(爆)

ディーラー営業マンもその時のことはよく覚えていて、二人で爆笑しました(笑)

この事態でも笑えるくらいの関係になれているのは、心強い存在です♪

とりあえず相手と連絡をとって、どのような考えなのか聞いた後、また考えましょう~と話をして電話を切ったのですが、相手があの中国人ですし、面倒になるだろうなぁ・・・と思っていたのですが、その2日後に案の定、悪戦苦闘中との連絡がありました(笑)

ディーラーも電話でしか話をしていないそうですが、すごい怒ってるというか私がいかに極悪非道な人間かを延々しゃべったそうです。

どんな内容なの?と聞くと

「いえません!!!」とのこと。

はぁ!?と思って、理由を聞くと、感情的になる内容なので、今後の冷静な対応に支障が出ると思うので、ここは聞かないでください!!と珍しく拒否するではないですか(汗)

そして、今後取れる選択肢は3つ。
1、自分の車両保険で直す
2、第三者委員会に仲裁を依頼する
3、裁判

この3つです。
1は来年からの保険料アップにつながるので拒否!
2は最低1ヶ月はかかるとのことなので拒否。
残るは3の裁判。

こんな面倒なやつは裁判に訴えるに限ります(爆)

加えて、警察に微罪扱いだったのを、再度傷害罪で訴えられるかどうか聞くことに。

実際に訴えるかどうかは、弁護士との相談になるでしょうが、手段としては持っておかないとね☆

前回に引き続き、裁判突入~~~
[PR]
by wataru-wata | 2015-02-04 10:32 | 日常 | Comments(2)