子供の写真を気の向くまま撮ってます


by wataru-wata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0196878_18161069.jpg


先日、娘のバレエの発表会がありました。

会場は撮影禁止なのですが、失礼ながらカメラ持参で行きました。

しかし!

目立ってしまったのでしょう。

私だけ「撮影禁止なので辞めて下さい」と指摘されてしまいました(涙)

で、私は撮影しなかったのですが、やはり周りはコンパクトカメラでビシバシ撮影・・・。

綺麗に撮れる撮れないは別問題としてですが(苦笑)

ちなみに、会場にはプロが入っているのですが、写真1枚1000円で発売です。

DVDに至っては13000円(汗)

しかも、DVDの申込書には「パソコンでコピーしようとすると、データが消えます」との記載。

おいおい、そんな技術いつ出来たんだよ(笑)

そんな技術確立できたら、一生遊んで暮らせるぞ!!!と思いながら、無茶苦茶な商売がまかり通る世界な事を痛感しました。

まぁ、バレエの発表会は撮影禁止が多い・・・との事なのですが、バレエの世界に疎い人間としては、納得出来ない事が山のようにありました!!!!

そんなわけで、今回は愚痴三昧です(汗)

ほんと、愚痴を書きまくりますので、ここから先は読まなくても結構ですから(笑)



まず、先生(3人居ます)の出番が多すぎるって事!!!

発表会は全部で3時間くらいありました。

その中で、娘が出てきたのは計4回。トータルでも10分未満です。

それに対して、先生は2時間近く踊ります。

ちょっと待て!!!なんで先生の踊りを見ないといけないんだ???

ハッキリ言おう。先生の踊りには全く興味がない(爆)

踊ってくれるな!!!

次が、男子ダンサーを呼んでいる事だ。

先生及び生徒は全員が女性である。そのため、リフト等をする男子が居ないので呼んでいるわけだ。

しかし!!!

リフトをされるのは全て先生。生徒は誰一人として男子とからまない・・・。

娘のバレエを見に来た身分としては、全くの邪魔者である!!!

次が、プログラムの構成だ。

最初に子供達がチョコチョコっと踊って、それから延々と先生が踊り狂う。

男子が出てきたり、ペアで踊ったり・・・

やっと中盤になって、子供がチョコチョコっと踊るのですが、終盤までまた先生のオンステージ!!!

そして、終盤に子供達が少し踊って、最後は全員で踊る。

この悪魔のような構成は何とかならないのか!!!

完璧、子供をダシに先生のオンステージではないか。

そんなに踊りたければ、自分のステージを勝手にやれ!!!

巻き込んでくれるな!!!

そして、費用の問題だ。

バレエは正直、高い。今回の出演料だけでもかなり驚かされる金額だ・・・。

しかも、詳細な内訳は秘密で開示されないのだが、男子ダンサーを呼ぶお金も入っている。

娘には全く関係が無いにも関わらずだ!!!

また、照明等にもお金はかかる。これは仕方が無いが、お礼・・・と称した別金が動いている。

そういう世界・・・との事だが、こんな事があるか!?

ビジネスとして対価をもらっていながら、当たり前のように別金を受け取る。

私が働いている世界が貧しいだけかもしれないが、私には受け入れられない世界である・・・。

私の環境で言えば、商品を買っていただいたお客様から「いつも売ってくれて、ありがとう。いつもキチンと納品してくれてるから、お礼金だよ」とお金を頂く事になる。

そんなのは夢の話だ!!!

現実は逆で「いつも買ってあげてるから、今回は値引きしてくれ!」や「協賛金おくれ!」と、商品のお金以外にこちらが支払うのである。

他にも、私的には納得出来ないお金の使い方が多々ある・・・。

そして、最後に発表会全体に対してである。

最初に書いた、撮影禁止に関して、よく「バレエに集中して見て欲しい」や「周りの人の迷惑になる」と聞く。

ハッキリ言う。

これは、先生が自分の踊りに集中して見てもらいたいだけだ。

そして、会場にはその先生の教え子と思われる人が来ているので、その人達のために、上記のうたい文句が出てくるのである。

こちらとしては、邪魔な存在以外の何者でもない!!!

この連中は先生が登場すると拍手をするが、子供達の出番になるとおしゃべりをする。

こちらとしては、心底邪魔であった。

また、先生の踊りに興味がないので、撮影OKでも先生は撮らないし、どちらにせよ寝る以外に過ごしようがない苦痛な時間なのだ。

誰のための発表会なんだ!?と、痛切に考えさせられた。

個人的には、子供達だけで発表会をすれば、おそらく1時間で終わるだろう。

準備を入れても半日あればOKだ。

しかも、観客は生徒の関係者のみになるのも間違いない。

その場で、撮影禁止になるだろうか?

断定は出来ないが、同じ年齢の子を持つ親同士の会話では、禁止にはならないと思った。



最後に

「そんなに不満あるなら辞めれば?」との声があるかもしれない。

その答えとして、辞める事を決意した一日であった事を付け加えて、愚痴を終わります。


ふぅ~~~、少しスッキリした(笑)
[PR]
by wataru-wata | 2013-05-28 19:04 | カメラ | Comments(4)
a0196878_947759.jpg


今回は炊飯器のお話です。

昨年2012年5月にパナソニックのSR-SX181という10合炊きを買いました。

買う時から後継機種が出てくるとかで、ほぼ在庫処分品を安く購入。

美味しく炊けるのかな~と、期待して使い始めたのですが、これが大問題品・・・。

内釜にご飯がこびりつくのですよ(涙)

炊きあがりは綺麗なのですが、1時間も保温すれば、ご飯が当たってる箇所に”ごはんコーティング”が形成されてしまいます(爆)

ネットでも検索しても、同様の内容が多数見受けられる状況だし、あまりに酷いのでお客様センターに相談。

しかし、「それが仕様です」の返答のみ。

「ご飯粒は残さず食べなさい!」と子供に教えているのに、毎回お釜にはお茶碗一杯分くらいのこびりついたご飯が・・・。

しかも、それらを綺麗にするには水に長時間浸けないないと取れないので、毎回凄く時間がかかりました。

加えて、徐々にこびりつきが悪化して、最終的には全く取れなくなり、これをセンターに相談すると「販売店さんに修理依頼してください」との事に。

修理期間は象印の代替品を1週間借りたのですが、これがまたウマイ!!!

内釜のこびり付きは無いのは当然。炊きたてはパナソニック以上でした。

ただ、保温は最安機種のためか4時間くらいから臭くなりましたけど(苦笑)

そうこうしていると、「内釜交換対応」と言う事で、修理から返ってきたのですが、ここで更に問題が(涙)

こびりつきが嘘のように全くなくなったのですが、炊きあがりが変!

この機種はモチモチ感がウリなのに、逆にパサパサになっているんです。

水加減を色々変えても一緒。しかも、香りも変・・・。

1週間使ってみて、「こりゃ、アカン!」となり、再度量販店に状況を説明。

「メーカーに聞いてみますので、また折り返し電話しますね」と、電話を切って、待つこと1時間。

「お客様、すいません。私、パナソニックの態度が許せなくて、最新式への変更ないしは、返金対応でお願いしてしまいました。」

と、驚きの展開に!!!

まぁ、こちらは返金できると嬉しいのにな・・・と、正直思っていたので、嬉しくて直ぐに返金対応でOKを出してしまいました(笑)

ただ、聞けばパナソニックから質問事項に対して明確な返事が無く、不明瞭な返答ばかりだったとの事。

おそらくは、この機種で”こびりつき”が多発して、従来のフッ素コート品をユーザーに渡したところ、今回のような味が大きく変わった事で更に問題が大きくなり、対応に苦慮しているのでは・・・との事でした。

その証拠に1年近く使い続けた商品なのに、返金対応は凄いです・・・との弁でした。

会社の規模は違いますが、愚直なモノ作りを続けていく事の大切さと難しさを痛感しました。
[PR]
by wataru-wata | 2013-05-22 13:45 | 日常 | Comments(2)

辛い~(><)

a0196878_871914.jpg


GW前から「腰、痛いな~」と思っていて、整骨院等に通っておりました。

しかし、改善するどころか、悪化の一途で、GW直前には歩くことさえ困難な状況に・・・。

整骨院からは「腰を曲げるな!子供も抱っこするな!!!」と厳命をもらい、GWは基本自宅療養。

運動に散歩を行う程度で過ごすと言う、節約型GWでした(汗)

それで、やっと少しマシになったので、昨日は大きな病院で一日かけて検査をしてもらいました。

その結果、見事なヘルニアである事が判明(涙)

まだ、軽度・・・とのことで手術はしないのですが、腰痛体操並びに週1回の来院治療を命じられたのですが、ここで問題が。

カメラ好きの当方にとって、重たいレンズは憧れの対象なのですが、これが腰には大敵!!!

コルセット巻いて、ヨンニッパ等使うのもなぁ・・・なんて何だか感しく感じちゃいます。

カメラ好きの方で、腰悪い方は居ないのかなぁ???
[PR]
by wataru-wata | 2013-05-08 08:12 | 日常 | Comments(2)