子供の写真を気の向くまま撮ってます


by wataru-wata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やりましたね☆

a0196878_75755.jpg


昨日、ノーベル物理学賞を中村氏が受賞というニュースが出ました!

数年前から、日本人で1番ノーベル賞に近い男!とよく言われておりましたが、それが現実のものとなりました。

当方、氏とは少し関わりがありまして、身内の如く嬉しく思っております♪

初めてお会いしたのが2001年。

当方の大学主催の国際学会があり、そこに客員として招待させていただき、記念講演をしていただきました。

当時は日亜化学に在籍され、青色LEDの輝度世界記録を塗り替えていた頃です。

記念講演は1番大きなホールで開催されたのですが、世界中からの注目も高く席は満席。

お手伝いとしてマイクを持って、質問者に走る役をしていた私もなぜか緊張していたのを覚えてます(笑)

そんな満席の中で、ある外国人から

「あなたのやっている事は合っているのか?意味が分からない」

みたいな質問をされました。

当時、材質に使っていた窒化ガリウムGaNは、欠陥が多くて高輝度化や超寿命化は無理!と世界中から諦められていた材質でした。

そして、当時は他の材質をメインに研究されていました。

このような背景の中で、上記の質問がされたのです。

LEDについてあまり詳しくなかった私ですが、このような質問をされて「うわぁ・・・、酷い質問だ」と思ったのもつかの間、氏は「お前はバカか?文句があるなら、私以上の成果を出してから言え。理論・理屈じゃない。現に光ってるし、寿命も伸びてきている」と言い返したのです!

あのシーンは凄い衝撃で、この学会が終わるまで何度も話題になりました(笑)

でも、そうなんですよね。GaNって理論上は欠陥だらけ。サンプル品も欠陥があるのです。

でもでも!!!

なぜか凄い光って、寿命も長いんです(笑)

昨今、何事でもそうですが理論・理屈が先行する時代において、現象が先行し理論・理屈が後から追いかけると言う世界的に見ても凄い珍しい状況だったのです。

その後、とある民間企業に就職した私ですが、その会社にカリフォルニア大学教授として講演に来られたのです。

その時初めて会話をしたのですが個性的な性格は健在でしたね(笑)


その道から外れ違う世界で仕事をしている私ですが、一度は寝食を忘れて研究した世界がノーベル賞を受賞したのは本当に嬉しいです。

当方も、頑張らなくては☆☆

あっ、頑張ったと言えば、2014年グッドデザイン賞を受賞しました♪

昨年は色々あって、応募出来なかったので、その分今年の受賞は格別嬉しいです!!!
[PR]
by wataru-wata | 2014-10-08 08:18 | 日常 | Comments(0)